ドメインにメールを送信すると、"550 Requested action not taken: mailbox unavailable" というメッセージ付きでバウンスされます

Created:

2016-11-16 13:15:17 UTC

Modified:

2017-08-08 13:16:24 UTC

1

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

ドメインにメールを送信すると、"550 Requested action not taken: mailbox unavailable" というメッセージ付きでバウンスされます

症状

メールボックスにメールを送信すると、該当するメールボックスが存在しないというメッセージが出てメールがバウンスされます。

メールは以下のいずれかのエラーでバウンスされます。

Hi. This is the qmail-send program at SERVER. I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses. This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out

This address no longer accepts mail.

Sorry, no mailbox here by that name. (#5.1.1)

550 Requested action not taken: mailbox unavailable Givingup.

User not known Giving up.

Sorry your message to mailname@example.com cannot be delivered. This account has been disabled or discontinued.

原因

メール受信者のメールボックスが存在しません。

解決策

  1. メッセージの送信先ドメインの MX レコードをチェックします。

Windows の場合

nslookup -q=mx example.com

Non-authoritative answer:
example.com MX preference = 10, mail exchanger = mail.example.com
mail.example.com internet address = 1.2.3.4

Linux の場合

# dig -t mx +short example.com 
mail.example.com

# dig +short mail.example.com
1.2.3.4

1.1. この MX レコードが別のサーバに解決される場合、このドメインは Plesk サーバにありません。当該サーバの管理者に、メールボックスが存在するかどうか問い合わせてください。

  1. Plesk サーバへのメール送信中にエラーが発生する場合、このメールアドレスが存在すること、当該ドメインに対してメールサービスが有効になっていることを確認します。

    また、宛先ドメインの MX (A) レコードが適切なサーバに解決されることを確認します。

  2. MX レコードが別のサーバに解決されるにもかかわらず、ドメインが Plesk サーバでホストされている場合は、ドメインの DNS 設定で MX レコードを修正します。 Plesk の[Domains]> example.com > [Open in Control Panel]>[Mail] タブ >[Settings] でメールを無効化します。

  3. サーバに DrWeb がインストールされており、有効なライセンスがない場合は、 /etc/drweb/drweb_qmail.conf LicenseLimit が " pass " に設定されてることを確認します。

    # grep License /etc/drweb/drweb_qmail.conf
    LicenseLimit = pass
  4. 構成ファイル /var/qmail/control/locals に受信者のドメインが含まれていないことを確認します。このファイルに含まれるエントリは " localhost " だけでなければなりません。

  5. その他に考える理由としては、サーバ上で SMTP サービスプロセスが 2 つ実行されています。 Windows での例(以下のコマンドは、コマンドライン cmd.exe で実行されたものです)。

    netstat -ano

    TCP 0.0.0.0:25 0.0.0.0:0 LISTENING 1996
    TCP 203.0.113.2:25 0.0.0.0:0 LISTENING 1524

    tasklist | findstr "\\<1996 \\<1524"

    MailService.exe 1524 Services 0 56,348 K
    MESMTPC.exe 1996 Services 0 3,048 K

    どちらの SMTP サーバが Plesk で使用されているかを確認し( [Tools & Settings]>[Services Management] )、別のサーバのプロセスを停止します。

  6. メール設定を再構成します。

    # /usr/local/psa/admin/sbin/mchk

    mchk ユーティリティが Qmail の構成ファイルを再構築し、Plesk データベースの設定に従って、不足しているメールアカウントディレクトリなどを復元します。このユーティリティの実行には長時間かかる可能性があり、実行中はメールアカウントにアクセスできません。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。