契約/ドメイン/サブドメインの作成がハングします

Created:

2016-11-16 13:15:11 UTC

Modified:

2017-08-16 16:55:10 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

契約/ドメイン/サブドメインの作成がハングします

Applicable to:

  • Plesk for Linux

症状

  1. Plesk 12 で契約、ドメイン、サブドメイン、またはメールボックスを作成できません。

    以下のエラーが Plesk に表示されます。

        This operation is taking too long. Check the results in a few minutes.

    作成がハングし、デバッグモードを有効化した状態で /usr/local/psa/admin/logs/panel.log に以下のエラーメッセージが記載されています。

    [2015-03-22 19:31:01] DEBUG [util_exec] [690dad09de1e925a408866f72d84dcd7][0] Finished in 0.005s, Error code: 0, stdout: 0, stderr:
    [2015-03-22 19:31:01] DEBUG [util_exec] [15f344ad3820754c65cd3606afe8d48d][0] Starting: f2bmng --status, stdin:

    また、大量の fail2ban プロセスがあります。

    # ps -ef | grep fail2ban
    root 2871 2868 0 15:13 ? 00:00:00 /bin/sh /sbin/service fail2ban status
    root 2876 2871 0 15:13 ? 00:00:00 /bin/bash /etc/init.d/fail2ban status
    root 2879 2876 0 15:13 ? 00:00:00 /usr/bin/python2.6 /usr/bin/fail2ban-client status
    root 3738 3735 0 Mar21 ? 00:00:00 /bin/sh /sbin/service fail2ban stop
    root 3743 3738 0 Mar21 ? 00:00:00 /bin/bash /etc/init.d/fail2ban stop
    root 3746 3743 0 Mar21 ? 00:00:00 /usr/bin/python2.6 /usr/bin/fail2ban-client stop
    root 30890 30885 0 Mar21 ? 00:00:00 /bin/bash /etc/init.d/fail2ban status
    root 30893 30890 0 Mar21 ? 00:00:00 /usr/bin/python2.6 /usr/bin/fail2ban-client status
    root 32754 32751 0 Mar21 ? 00:00:00 /bin/sh /sbin/service fail2ban stop
  2. Plesk > Home ページのロードが永久的に続きます。

  3. Plesk > Tools & Settings > IP Address Banning (Fail2Ban) のロードが永久的に続きます。

原因

この問題は、ハングした fail2ban プロセスに起因します。

解決策

ハングしたプロセスを、以下のコマンドで強制終了してください。

# ps -ef | grep fail2ban | awk '{print $2}' | xargs kill
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。