Plesk コントロールパネルのポートを 8443 から変更するには

Created:

2016-11-16 13:13:44 UTC

Modified:

2017-08-16 15:39:46 UTC

8

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk コントロールパネルのポートを 8443 から変更するには

Applicable to:

  • Plesk for Linux/Unix

警告: Plesk で使用するデフォルトポートを変更することは推奨されません。変更すると、コンポーネント(Dr.Web, SSO など)間の連携や他のシステム(OA、OBA-S、Web Presence Builder など)との連携に 支障をきたす可能性があります

  • #118641 Web Presence Builder URL uses default port after Plesk ports have been changed

ただし、以下の手順で行うことは可能です。

  1. Plesk 12.x

    Plesk 12 は、Nginx をベースにした sw-cp-server を使用しています。Plesk の構成ファイルは /etc/sw-cp-server/conf.d/plesk.conf にあります。このファイルで以下の行を編集し、ポートを変更します。

    listen 8443;
    

    /etc/sw-cp-server/conf.d/ipv6_ports.inc ファイルでも、ポートを変更する必要があります。

    listen   [::]:8443 ipv6only=on ssl; 
    

    sw-cp-server を再起動して変更を適用します。

    # /etc/init.d/sw-cp-server restart 
    Restarting sw-cp-serverd: sw-cp-server.
    
  2. Plesk 11.5

    Plesk 11.5 は、Nginx をベースにした sw-cp-server を使用しています。Plesk の構成ファイルは /etc/sw-cp-server/applications.d/plesk.conf にあります。このファイルで以下の行を編集し、ポートを変更します。

    listen 8443;
    

    /etc/sw-cp-server/conf.d/ipv6_ports.inc ファイルでも、ポートを変更する必要があります。

    listen   [::]:8443 ipv6only=on ssl; 
    

    sw-cp-server を再起動して変更を適用します。

    # /etc/init.d/sw-cp-server restart 
    Restarting sw-cp-serverd: sw-cp-server.
    
  3. Plesk 10.x、11.0

    これらのバージョンでは、Apache ではなく lighttpd をベースにした sw-cp-server を使用しています。Plesk の構成ファイルは /etc/sw-cp-server/applications.d/plesk.conf にあります。このファイルで以下の行を編集し、ポートを変更します。

    include_shell "/etc/sw-cp-server/applications.d/plesk.socket.sh 8443 ssl"
    ...
    include_shell "/etc/sw-cp-server/applications.d/plesk.socket.sh 8443 ipv6 ssl"
    

    sw-cp-server サービスを再起動して変更を適用します。

    ~# /etc/init.d/sw-cp-server restart
    Restarting SWsoft control panels server... stale pidfile.  [  OK  ]
    ~#
    
  4. Plesk 9.x

    このバージョンも、Apache ではなく sw-cp-server を使用します。Plesk の構成ファイルは /etc/sw-cp-server/applications.d/plesk.conf にあります。このファイルで以下の行を編集し、ポートを変更します。

    $SERVER["socket"] == ":8443"
    

    sw-cp-server サービスを再起動して変更を適用します。

    ~# /etc/init.d/sw-cp-server restart
    Restarting SWsoft control panels server... stale pidfile.  [  OK  ]
    ~#
    
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。