Plesk 8.x、9.x、10.x、Small Business Panel でマイクロアップデートを使用するには

  • Plesk

2016-11-16 13:12:02 UTC

2017-02-11 00:38:41 UTC

1


リクエストを送信

Plesk 8.x、9.x、10.x、Small Business Panel でマイクロアップデートを使用するには

基本情報

マイクロアップデート機能は、Plesk のバージョン 8.6 以降で使用可能です。適用するには、 autoinstaller ユーティリティをグラフィカルモードまたはコマンドラインのいずれかで使用します。

注:マイクロアップデートのインストール中に、Plesk サービスが再起動します。

また、Plesk 9.5.5 以降では、[Updates]セクションの下の[Panel]でもこの機能を使用できます。

注: EZ テンプレートにマイクロアップデートをインストールする方法は、KB 記事 Installation of Micro-Updates if Plesk for Linux is installed inside containers by means of Virtuozzo template を参照してください。

手順

Plesk および Small Business Panel にマイクロアップデートをインストールするには、次の 2 種類の方法があります。

  1. コマンドラインインターフェースを使用する:

    Linux

    # $PRODUCT_ROOT_D/admin/sbin/autoinstaller

    注: コマンド内の $PRODUCT_ROOT_D 変数は、 Plesk 変数に関するこちらの KB 記事 に従って適切な値に置き換えてください。.

    最新の Plesk マイクロアップデートを対話的ではない方法でインストールするには、以下のコマンドを使用します。

    # $PRODUCT_ROOT_D/admin/sbin/autoinstaller --select-product-id plesk --select-release-current --reinstall-patch --install-component panel

    Small Business Panel の場合:

    # $PRODUCT_ROOT_D/admin/sbin/autoinstaller --select-product-id ppsmbe --select-release-current --reinstall-patch --install-component base

    Windows

    Plesk または Plesk Small Business Panel 10 for Windows にすべてのマイクロアップデートをインストールするには、以下のコマンドを使用します。

    "%plesk_dir%\\admin\\bin\\ai.exe" --select-product-id panel --select-release-current --reinstall-patch --install-component panel

    上記のコマンドで、 panel の代わりに別の製品 ID を使用することができます。使用可能な製品 ID は、以下のコマンドで確認できます。

    %plesk_dir%\\admin\\bin\\ai.exe --show-all-releases
    --- prod_id release_id (description) (branch) ---
    panel PANEL_10_4_4_WIN (Plesk 10.4.4) (currently installed)
    panel PANEL_10_3_1_WIN (Plesk 10.3.1) (stable)
    ...
    ppsmbe PPSMBE_10_2_0_WIN (Small Business Panel 10.2.0) (stable)
    plesk-updates PLESK_9_5_5_WIN (Plesk 9.5.5 updates) (stable)
  2. グラフィカルインターフェースを使用する:

    a. Plesk 9.5: [Home]>[Updates]> アップデートが提供されている Plesk バージョンを選択し、 [Install] をクリックします。

    b. Plesk 10.0.1: [Server Management]>[Tools & Utilities]>[Updates]>[Update Components] [Continue] をクリックします。

    c. Small Business Panel: [Settings]>[Updates] [Continue] をクリックします。

システムにマイクロアップデートがインストールされているかどうかをチェックする

Plesk 10.4 以降では、Plesk グラフィカルインターフェースの[Updates]セクションで、インストール済みのマイクロアップデートを確認できます。

それ以前の Plesk バージョンの場合:

Linux

/root/.autoinstaller/microupdates.xml ファイルを確認します。

    # cat /root/.autoinstaller/microupdates.xml

ここに、最新のパッチバージョンが記載されています。

    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes"?>
<patches>
<product id="plesk" version="10.0.1">
<patch version="1" timestamp=""/>
</product>
</patches>

このテキストから、マイクロアップデート #1 が Plesk にインストールされていることがわかります。例えば、 < patch version="6" timestamp="" /> と表示される場合、マイクロアップデート #6 がインストールされています。

Windows

C:\\ParallelsInstaller\\microupdates.xml ファイルをチェックします。

あるいは、レジストリを確認することもできます。

64 ビットシステムの場合:

    C:\\Users\\Administrator>reg query "HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Wow6432Node\\PLESK\\PSA Config\\Config" |findstr InstalledPatches
InstalledPatches REG_SZ panel-10.4.4-39

32 ビットシステムの場合:

    C:\\Users\\Administrator>reg query "HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\PLESK\\PSA Config\\Config" | findstr InstalledPatches

追加情報

Using Micro-Updates in Plesk 11.x and 12.x

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。