Plesk 10.4.4 へのアップグレード後に、サブドメインが個別 DNS ゾーンに切り替えられます

Created:

2016-11-16 13:03:32 UTC

Modified:

2017-08-16 16:34:26 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk 10.4.4 へのアップグレード後に、サブドメインが個別 DNS ゾーンに切り替えられます

Applicable to:

  • Plesk 11.5 for Linux

症状

Parallels Plesk Panel 10.4.4~Parallels Plesk Panel 10.4.4 MU9 へのアップグレード後に、サブドメインは個別の DNS ゾーンを持つようになり、メインドメインのゾーンを処理するスレーブネームサーバが、これらのサブドメインの DNS レコードに対するリクエストを処理することが妨げられます。
また、メインドメインのゾーン内のワイルドカードレコードがサブドメインより早く解決されるようになり、サブドメインの解決が正しく行われない場合があります。

原因

- Plesk Panel を任意の旧バージョンから Plesk Panel 10.4.4 バージョン(初期リリースから MU8 まで)にアップグレードした。
- Parallels Plesk Panel v10.4.4 で、メインドメインのゾーン内の "A" レコードの代わりにサブドメインに個別の DNS ゾーンを作成する新機能が導入された。
- サブドメイン DNS レコードの新しいフォーマットへの切り替えでの問題と、旧フォーマットのサブドメイン DNS レコードに戻すことができない問題の両方が、Parallels Plesk Panel バージョン 10.4.4 アップデート 9(MU9)で修正された。
注: Parallels Plesk Panel 10.4.4 MU9(2011 年 12 月 22 日公開)以降は、挙動が変更されています。

解決策

現時点で、Plesk Panel には、サブドメインの DNS レコードについて次の 2 通りの挙動があります。
1. Old - "parent"(親ドメインのゾーン内にサブドメインの A レコード)
2. New - "own"(各サブドメインで個別のゾーン)

使用している Plesk サーバがどちらの挙動になっているのか確認するには、次の SQL クエリを実行してください( PP 10.4.4 MU9 以降 ):
>"%plesk_bin%\dbclient.exe" --direct-sql --sql="select * from misc where param='subdomain_own_zones'"
# mysql -uadmin -p`cat /etc/psa/.psa.shadow ` psa -e 'select * from misc where param = "subdomain_own_zones"'
+---------------------+------+
| param               | val  |
+---------------------+------+
| subdomain_own_zones | true |
+---------------------+------+

false(または空の値)= Old(parent)
true  = New(own)
server_pref ユーティリティを使用して、挙動を Old に切り替えるには:
# /usr/local/psa/bin/server_pref -u -subdomain-dns-zone parent
>"%plesk_cli%\server_pref.exe" -u -subdomain-dns-zone parent

挙動を New に切り替えるには:
# /usr/local/psa/bin/server_pref -u -subdomain-dns-zone own
>"%plesk_cli%\server_pref.exe" -u -subdomain-dns-zone own


Plesk Panel の新規インストール後や Plesk Panel 10.4 以外の任意のバージョンからのアップグレード後は、挙動は Old(parent)になります。つまり、サブドメインの A レコードは、親ドメインのゾーン内に設定されます。
Plesk Panel 10.4.4 MU<9 にアップグレードし、サブドメインの DNS レコードが独自のサブドメインゾーンに切り替えられている場合は、挙動 New(own)は変更されません。
必要に応じていつでも、次のコマンドを使用してサブドメインの挙動を New(own)から Old(parent)に切り替えることができます。
# /usr/local/psa/bin/server_pref -u -subdomain-dns-zone parent
>"%plesk_cli%\server_pref.exe" -u -subdomain-dns-zone parent
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。