Plesk 12.5 が PHP7 に対応

Created:

2016-11-16 13:00:30 UTC

Modified:

2017-08-16 16:44:56 UTC

20

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk 12.5 が PHP7 に対応

Applicable to:

  • Plesk 12.5 for Linux
  • Plesk 11.x for Linux
  • Plesk 12.0 for Linux
  • Plesk 12.5 for Windows

Plesk 12.5 が Linux 版と Windows 版の両方で PHP7 に完全対応しました。PHP7 には、パフォーマンスの飛躍的な向上を含め、 数々の新機能と改良点 が加えられています。インストール手順と既知の問題は以下の通りです。

インストール

  • GUI 経由でのインストール

    Plesk インストーラのインターフェースに進み、PHP7 コンポーネントを選択します( [Add/Remove Components]>[Web hosting features]>[Different PHP interpreters versions] )。

alttext

  • CLI 経由でのインストール

Linux の場合

    #plesk sbin autoinstaller --select-product-id plesk --select-release-current  --install-component php7.0

Windows の場合

    "%plesk_bin%"\\ai.exe -select-product-id plesk --select-release-current  --install-component php70

インストール後、サービスプランおよびウェブサイトホスティング設定で PHP7 を選択できるようになります。

注: 複数の PHP バージョンの使用について詳しい説明は、 こちら をご確認ください。

既知の問題と制約

  • 現段階では、APS カタログ内のアプリケーションのうち、クライアントのウェブサイトで PHP7 に対応するものは WordPress と Drupal のみです。
  • Windows では、PHP の問題 https://bugs.php.net/bug.php?id=71024 により、デフォルトで OPCache モジュールが無効になっています。この問題は、異なる PHP バージョンの複数のサイトを同じ IIS アプリケーションプール内で実行している場合にのみ発生します。お客様のサイトがこの問題による影響を受けない場合、OPCache モジュールを有効化することができます( [PHP Settings] をクリックし、 opchache.enable オプションを on に設定します)。
  • Linux では、PHP 7 が [Tools & Settings]>[Server Components] のコンポーネント一覧にまだ表示されません。これは今後の Plesk アップデートで修正予定です。
  • PHP7 は Plesk 12.5 でのみ使用できます。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。