Chrome ブラウザで Facebook サイトページがブランク表示されます

Created:

2016-11-16 12:54:40 UTC

Modified:

2017-08-16 16:06:37 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Chrome ブラウザで Facebook サイトページがブランク表示されます

Applicable to:

  • Web Presence Builder 11.5
  • Plesk 12.0 for Linux
  • Plesk 11.5 for Linux
  • Plesk 11.5 for Windows
  • Operations Automation 5.4

症状

Web Presence Builder でサイトを作成し、 Facebook にコピー を追加しました。サイトを公開しました。

Chrome ブラウザでこのサイトの Facebook ページ( https://www.facebook.com/pages/yourPage/... )を開くと、ブランクページが開きます。FireFox や Opera など、他のブラウザでは正しく表示されます。

原因

Facebook ページは、実際のサイトの fb ディレクトリ( http://%site.tld%/fb/ )からコンテンツを読み込みますが、Chrome はいわゆる " 混在コンテンツ " からのコンテンツの読み込みを禁止しており、アドレスバーにシールドアイコンが表示されます。

このような挙動はソフトウェアの問題と見なされ、バージョン 11.5 以降にリリースされる製品アップデートで修正される予定です。バグ ID は次の通りです。

PPB-2741 - Site published on Facebook is regarded as unsafe content in Chrome and can't be shown without special allowance

回避策

  1. 実際のページを参照するには、シールドアイコンをクリックして、 [Load Unsafe Script] を選択します。

  2. Facebook のセキュリティ設定( Account settings > Security > Secure Browsing )で、 [Browse Facebook on a secure connection (https) when possible] を無効にします。これにより、サイトが http://www.facebook.com/pages/... で表示できるようになります。

  3. [WPB スタンドアロン] サイト公開設定を変更し、 https:// %domain.tld% に公開するようにします。注記:Plesk と POA では、サイトの公開設定を変更することができないため、この解決策が有効なのは WPB スタンドアロン版のみです。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。