Plesk Migrator: エラー "Unable to start migration"

Created:

2016-11-16 12:52:29 UTC

Modified:

2017-08-16 18:25:26 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk Migrator: エラー "Unable to start migration"

Applicable to:

  • Plesk 12.5 for Linux
  • Plesk Onyx for Linux
  • Plesk 11.x for Linux
  • Plesk 12.5 for Windows

症状

Plesk Migrator が失敗し、GUI に以下のエラーが表示されます。

Error: Unable to start migration. Please check specified IP address, administrator login and password and try again. If issue still reproduced, refer logs to further investigation.

ターゲットホストで、 %plesk_dir%\\var\\modules\\panel-migrator\\sessions\\<sessiontimestamp>\\debug.log に以下のデータが記述されています。

+|2015-11-02_08:25:24,017|D|MT|core.workflow.runner.by_subscription|||Checking whether it is required to execute action
+|2015-11-02_08:25:24,017|D|MT|core.workflow.runner.by_subscription|||START: Get operation progress in current session
+|2015-11-02_08:25:24,017|D|MT|core.workflow.runner.by_subscription|||FINISH: Get operation progress in current session
+|2015-11-02_08:25:24,017|D|MT|core.workflow.runner.by_subscription|||Exit common action block

移行先サーバの info.log ファイルと debug.log ファイルに、以下のエラーが記述されています。

URLError: <urlopen error [Errno 10054] An existing connection was forcibly closed by the remote host> PleskConnectionCheckError: Failed to connect to target Plesk server by Plesk API: <urlopen error [Errno 10054] An existing connection was forcibly closed by the remote host>

移行元サーバで、 <Migrator Temporary directory>\\panel-transfer-agent\\debug.log に以下のデータが記述されています。

[2015-11-02 08:23:28,717] [INFO] parallels | Command '"C:\\Program Files (x86)\\Parallels\\Plesk\\python\\python.exe" "C:\\Program Files (x86)\\Parallels\\Plesk\\/admin/plib/modules/panel-migrator/backend/plesk-migrator.py" "C:\\Program Files (x86)\\Parallels\\Plesk\\/var/modules/panel-migrator/" generate-migration-list  "C:\\Program Files (x86)\\Parallels\\Plesk\\/var/modules/panel-migrator/sessions/20151102081810/config.ini"' executed successfully at 192.168.0.1
[2015-11-02 08:23:28,809] [ERROR] parallels | Failed to receive length of a command
[2015-11-02 08:23:28,809] [DEBUG] parallels | Exception:
Traceback (most recent call last):
File "server.py", line 36, in log_failure
yield
File "server.py", line 218, in handle
length = self._receive(4)
File "server.py", line 250, in _receive
r = self.request.recv(size - len(b))
File "C:\\panel_migrator\\panel-transfer-agent\\python\\lib\\ssl.py", line 241, in recv
return self.read(buflen)
File "C:\\panel_migrator\\panel-transfer-agent\\python\\lib\\ssl.py", line 160, in read
return self._sslobj.read(len)
error: [Errno 10054] An existing connection was forcibly closed by the remote host
[2015-11-02 08:23:28,825] [INFO] parallels | Finished connection from '123.123.123.123'

原因

NAT 環境内にある移行先サーバまたは一部のポートがファイアウォールでブロックされています。

解決策

  • ファイアウォールの構成で以下のポートが解放されていることを確認します。

    TCP ports 135, 139, 445 and UDP ports 137, 138. Be sure to open these ports on the source and on the target server.
    TCP port 1433 for MS SQL, if it is used as the default instance.
    UDP port 1434 and all (or manually selected) TCP ports for MS SQL, if it is used as a named instance.
    TCP port 10155 for a custom Plesk Migrator service performing miscellaneous tasks.
    TCP port 10156 for rsync server.
    TCP port 8443 for access to Plesk XML API on the target server and on the source servers, if migrating from Plesk.
    TCP ports 110, 143 for POP3 and IMAP, on source and target servers. These are used for post-migration checks.
  • 'administrator login' として指定されているユーザ名が Windows 管理者ではなく Administrators グループのメンバーである場合、UAC(ユーザーアカウント制御)が無効化されていることを確認します。

  • 移行先サーバが NAT 環境内になく、ルーティングが正しく構成されていることを確認します。

回避策

Plesk Migrator CLI を使用します。

  1. 移行を構成する必要があります。移行元サーバと移行先サーバへのアクセス情報を指定します。

    ファイル %plesk_dir%\\admin\\plib\\modules\\panel-migrator\\backend\\conf\\samples\\plesk-windows.simple.ini <PLESK_DATA_DIRECTORY>\\var\\modules\\panel-migrator\\conf\\config.ini にコピーします。ここで PLESK_DATA_DIRECTORY は以下のようにレジストリから取得できます。

    reg query "HKLM\\SOFTWARE\\Plesk\\PSA Config\\Config" /v PRODUCT_DATA_D /reg:32
  2. 作成した config.ini を編集して以下のオプションを指定します。

  3. 移行先 Plesk サーバの ip(plesk セクション)
  4. 移行元 Plesk サーバの ip(pfw セクション)
  5. windows-password - 移行元 Plesk サーバのユーザ Administrator のパスワード

  6. 移行リスト(ドメイン、クライアント、リセラーなど、移行可能な移行元サーバ上のオブジェクトのリスト)の生成を試みます。

    cmd.exe /C "%plesk_dir%admin/plib/modules/panel-migrator/backend/plesk-migrator.bat" generate-migration-list

その後、生成されたリスト(デフォルトで \var\modules\panel-migrator\sessions\migration-session\migration-list)編集して、移行したくないドメインを削除したり、別のベンダーに再割当して、最後に移行を実行します。

cmd.exe /C "%plesk_dir%admin/plib/modules/panel-migrator/backend/plesk-migrator.bat" transfer-accounts

詳細情報は、 Plesk マニュアルおよびヘルプポータル の『 移行ガイド 』を参照できます。

これらの手順のいずれかで問題が発生した場合、Plesk テクニカルサポートまでお問い合わせください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。