Plesk をバージョン 9.2.3 にアップグレードした後で、Dr.Web の通知送信が失敗するようになります

  • Plesk 10.4 for Linux

2016-11-16 12:51:55 UTC

2016-12-21 19:24:18 UTC

0


リクエストを送信

Plesk をバージョン 9.2.3 にアップグレードした後で、Dr.Web の通知送信が失敗するようになります

症状

アップグレード後に、 Dr.Web の通知配信が失敗するようになり、以下のような障害レポートが表示されます。

    Hi. This is the qmail-send program at panel.host.name.
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses.
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.

原因

この問題は、 drweb-updater パッケージが Dr.Web 4/5 に関係する update.pl. の cron タスクをセットアップするために発生します。

この問題は、Plesk の今後のアップデートで修正されます。

解決策

回避策としては、cron による "drweb@" へのメール送信を無効化します。 drweb/doc/updater/readme.update で:

    CronSummary = \\{Yes | No\\}  
        If "Yes" value is specified, Dr.Web Updater will output statistics on
        each session to stdout. This mode can be used to send administrator
        notifications by email, if Updater is run by the cron daemon.
        Default value:
                Yes

/etc/drweb/drweb32.ini [Updater] セクションで、 CronSummary "No" に設定します。 構成ファイルを開き、 [Updater] セクションで CronSummary オプションを探します。値を "No" に変更します。

/etc/drweb/drweb32.ini

     ;---------------------------------------------------------------
[Updater]

;CronSummary = \\{ Yes | No \\}
;        The Dr.Web Updater prints out a result of update session to stdout if
;        this option is set to "yes." This feature can be used for an adminstrator
;        notification by e-mail if the updater is executed by cron.
CronSummary = No
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。