[手順] /etc/named.conf ですべての DNS ゾーンおよびレコードを一度に更新または再構築するには

Created:

2016-11-16 12:51:44 UTC

Modified:

2017-08-16 18:26:39 UTC

1

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

[手順] /etc/named.conf ですべての DNS ゾーンおよびレコードを一度に更新または再構築するには

Applicable to:

  • Plesk for Linux

質問

DNS 構成ファイル /etc/named.conf およびドメインのゾーンファイルを更新または再構築するにはどうすればよいですか。

回答

Plesk 11.5 以降の場合、 repair -r ユーティリティを使用します。

# /usr/local/psa/bin/repair --help

Usage: repair.sh repair.sh command [options]
Available commands:
--run or -r Restores configuration files of web,
mail and DNS servers.
...

Plesk 11.0 以前の場合、以下の手順に使用します。

  1. 添付のスクリプト dns_rebuild.sh をダウンロードします。

  2. 展開します。

    # tar -xvf dns_rebuild.tar
  3. 実行可能にします。

    # chmod +x dns_update.sh
  4. スクリプトを実行します。

    # ./dns_update.sh
  5. DNS サービスを再起動します。

    # /etc/init.d/named restart

注: Debian/Ubuntu では、DNS サービスの名前は bind9 です。

Attachments:

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。