Customer and Business Manager(CBM、旧名 Plesk Billing)を Plesk から削除するには

Refers to:

  • Plesk 10.4 for Windows
  • Plesk 12.5 for Linux
  • Plesk 10.4 for Linux
  • Plesk 11.0 for Windows
  • Plesk 11.0 for Linux
  • Plesk 11.5 for Windows
  • Plesk 11.5 for Linux
  • Plesk 12.0 for Windows
  • Plesk 12.0 for Linux
  • Plesk 12.5 for Windows

Created:

2016-11-16 12:45:01 UTC

Modified:

2016-12-21 19:07:38 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Customer and Business Manager(CBM、旧名 Plesk Billing)を Plesk から削除するには

解決策

  1. シングルサインオンを無効化します。

    • Linux:

      /usr/local/psa/bin/sso --disable
    • Windows:

      "%plesk_dir%"\\bin\\sso --disable
  2. Customer & Business Manager とシングルサインオンをアンインストールします。

    • Linux(RPM):

      rpm -e sw-sso plesk-billing plesk-billing-plugins
    • Linux(DEB):

      dpkg -r sw-sso plesk-billing plesk-billing-plugins
    • Windows: Windows レジストリで " HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Installer\\UserData\\S-1-5-18\\Products " というキーで CBM、Parallels Billing プラグイン、および SSO を検索します。これには、検索ツールを使用します。

      例えば、CBM は “ F06B9B7F3BBD611469B7AB392E8733E1 ” キーの下に “DisplayName” の値として存在します。この中で、" InstallProperties\\ModifyPath " の値をコピーします。この文字列をコマンドラインに貼り付けます。

      Parallels Billing プラグインと SSO サービスに対して同じ作業を繰り返します。

  3. Plesk データベースからエントリを削除します。

    • Linux: 以下の手順を行う前に、Plesk データベースのバックアップを作成します。次のコマンドを使用します。

      mysqldump -uadmin -p`cat /etc/psa/.psa.shadow` psa > /root/psa.dump.sql

      psa データベースにログインし、データベースにログインして、以下の SQL クエリを実行し、削除が必要なレコードをデータベースから削除します。

      • Plesk 11.0.9 以前のバージョン:

        mysql> begin;
        mysql> delete from cl_param where param='ppb-url';
        mysql> delete from smb_servicePermissions where serviceInstanceId = (select id from smb_serviceInstances where description like 'Parallels Billing Integration') and serviceProviderId = (select id from smb_serviceProviders where classname like 'Smb_Service_Provider_ParallelsBilling');
        mysql> commit;
      • Plesk 11.5.30 以降のバージョン:

        mysql> begin;
        mysql> delete from ServiceNodeConfiguration where section = 'Billing' and name = 'ppb-url';
        mysql> delete from smb_servicePermissions where serviceInstanceId = (select id from smb_serviceInstances where description like 'Parallels Billing Integration') and serviceProviderId = (select id from smb_serviceProviders where classname like 'Smb_Service_Provider_ParallelsBilling');
        mysql> commit;
    • Windows: 以下の手順を行う前に、Plesk データベースのバックアップを作成します。以下のコマンドを実行します。

      mysqldump.exe -P8306 -uadmin -p<admin_password> psa > C:\\Temp\\psa.dump.sql

      psa データベースにログインして、以下の SQL クエリを実行し、削除が必要なレコードをデータベースから削除します。

      • Plesk 11.0.9 以前のバージョン:

        mysql> begin;
        mysql> delete from cl_param where param='ppb-url';
        mysql> delete from smb_servicePermissions where serviceInstanceId = (select id from smb_serviceInstances where description like 'Parallels Billing Integration') and serviceProviderId = (select id from smb_serviceProviders where classname like 'Smb_Service_Provider_ParallelsBilling');
        mysql> commit;
      • Plesk 11.5.30 以降のバージョン:

        mysql> begin;
        mysql> delete from ServiceNodeConfiguration where section = 'Billing' and name = 'ppb-url';
        mysql> delete from smb_servicePermissions where serviceInstanceId = (select id from smb_serviceInstances where description like 'Parallels Billing Integration') and serviceProviderId = (select id from smb_serviceProviders where classname like 'Smb_Service_Provider_ParallelsBilling');
        mysql> commit;
  4. 以下のファイルを削除するか、名前を変更します。

    • Linux:

      /var/lib/plesk-billing/local.db
      /var/lib/sso/sso.db
    • Windows:

      "%plesk-dir%\\admin\\db\\billing_local.db" 
      "%plesk-dir%\\admin\\db\\sso.db"
  5. [Tools & Settings]>[Server Components] に進み、 [Refresh] を押してサーバコンポーネントを更新します。

追加情報

#213903325 What are %plesk_dir% , %plesk_bin% and %plesk_vhosts% ?

#213928465 Parallels Plesk Panel データベースにアクセスするには?

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。