Plesk for Linux アンインストールスクリプト

Created:

2016-11-16 12:43:19 UTC

Modified:

2017-05-14 03:55:25 UTC

15

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk for Linux アンインストールスクリプト

対象者

本 KB 記事の対象となるのは、Plesk 以外にも重要なサードパーティソフトウェアをサーバにインストールしている中小企業です。サーバに Plesk のみをインストールしている場合は、Linux OS を再インストールしてから Plesk をアンインストールする方法がより迅速であり、より推奨されます。 このスクリプトは DEB ベースおよび RPM ベースの OS に Plesk をインストールしている場合に使用できます。

*なお、このスクリプト実行後の Plesk の再インストールはサポートしておりません。
将来的に Plesk のご利用をお考えの場合は Linux OS を再インストールしてください。

Plesk の完全なアンインストール

スクリプトをダウンロードし 、Linux サーバで root 権限で実行します。

実行例)
# sh ./plesk_remove.sh

スクリプトを実行すると、確認後にすべての Plesk パッケージが削除され、FTP、HTTP などのサービスは削除されません。ただし、一部のシステムサービスは Plesk と密接に統合されているため、Plesk のアンインストール後に機能しなくなる場合もあります。 このスクリプトはお客様の責任にてご利用ください。 Odin フォーラム(※英語) で、このアンインストールスクリプトを使用したご感想やご意見を募集しています。

追加情報

Plesk for Windows のアンインストール手順については、 こちらの KB 記事 を参照してください。

Attachments:

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。