Plesk サーバ用の Courier-IMAP 接続の数を増やすには

Refers to:

  • Plesk for Linux

Created:

2016-11-16 13:26:05 UTC

Modified:

2016-12-22 12:36:53 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk サーバ用の Courier-IMAP 接続の数を増やすには

症状

メールユーザがメールボックスにアクセスしようとすると、メールクライアント(Thunderbird、Outlook、Horde、Roundcube など)で以下のエラーが表示されます。

ERROR:
Unable to connect to your IMAP server.
You may have exceeded the maximum number of connections to this server.

または:

Error reading from network: cause: connection closed by foreign host

あるいは、Horde および Rouncube で:

Error when communicating with the server

あるいは、長い待ち時間の後で:

failed login.

サーバのメールログに以下のような記述があります(一例)。

courier-pop3d: Maximum connection limit reached for ::ffff:10.0.0.1

原因

デフォルトで、Plesk と Courier-IMAP メールサーバは、ユーザが大量の同時セッションをオープンすることがないように、受信接続数を制限します。この制限によって、ファイアウォール内の複数のコンピュータから Courier-IMAP/Courier-POP3 サーバに接続する正当なユーザや、メールボックスキャッシュを利用するメールクライアントを 1 台のコンピュータで実行している正当なユーザに影響があります。

解決策

  • 以下に移動します。 [Home]>[Tools & Settings]>[Mail Server Settings] 。ここで、 [Maximum number of connections per IP address] に適切な値を設定します。

または

  • この制限を解除し、許可される受信接続の数を引き上げるには、IMAP/POP3 構成ファイルを変更します。IMAP 構成ファイルは /etc/courier-imap/imapd 、POP3 構成ファイルは /etc/courier-imap/pop3d にあります。

    1. 変更前にバックアップをとるようにしてください。

      cp -a /etc/courier-imap/imapd{,.backup}
      cp -a /etc/courier-imap/pop3d{,.backup}
    2. IMAP 用に以下の設定を置き換えます。

      sed -i 's/^MAXDAEMONS=40/MAXDAEMONS=80/g' /etc/courier-imap/imapd
      sed -i 's/^MAXPERIP=4/MAXPERIP=40/g' /etc/courier-imap/imapd
      POP3 用に以下の設定を置き換えます。

      sed -i 's/^MAXDAEMONS=40/MAXDAEMONS=80/g' /etc/courier-imap/pop3d
      sed -i 's/^MAXPERIP=4/MAXPERIP=40/g' /etc/courier-imap/pop3d
    3. 変更を適用するには、Courier-IMAP/Courier-POP3 サービスを再起動します。

      /etc/init.d/courier-imapd restart
      /etc/init.d/courier-imaps restart
      /etc/init.d/courier-pop3d restart
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。