Plesk の移行中に警告が表示されます

Created:

2016-11-16 13:12:57 UTC

Modified:

2017-06-07 04:59:33 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk の移行中に警告が表示されます

症状

古い Plesk サーバからの移行を行うと、以下のような警告が表示されます。

Before starting the transfer process, Migration & Transfer Manager checks for the issues that can affect the transfer or even block it. This includes checking for available disk space, differences in installed software and configuration of services on the source and destination servers, and so on. You should resolve at least the blocking issues before proceeding with the transfer.

1. Backup files of MySQL database servers earlier than 5.1 (mysql1.server.tld:3306) might not be restored on MySQL 5.1.x because MySQL 5.1.x handles Unicode characters differently. Change settings

2. Insufficient disk space on the destination server to store temporary files for transfer. Available: 10906 MB. Required: 8796093065859 MB. Please free disk space on the destination server.

3. Insufficient disk space on the source server to store temporary files for transfer. Available: 44376 MB. Required: 6157265146101 MB. Please free disk space on the source server.

4. The managed_runtime_version 2.0.50727.0 is not available on the destination server. The default version will be used instead. 3 domain(s) will be affected.

5. The php_version 4 is not available on the destination server. The default version will be used instead. 1 domain(s) will be affected.

6. The component mssql is not installed on the destination server. mssql will be unavaiable for all restored objects. Please install mssql. Note that this may take a few minutes. 111 domain(s) will be affected. Install the component

7. The component Microsoft FrontPage is not installed on the destination server. Microsoft FrontPage will be unavaiable for all restored objects.

8. The minimum acceptable download speed is 1.25 MBps. The download speed between the source and destination servers is 0 MBps. This might be caused by the network connection issues. Transfer is not possible. Please check your network connection between the source and destination servers and resolve issues.

9. The component Domain Keys is turned off on the destination server. Please turn on Domain Keys on the destination server. 8 domain(s) will be affected. Mail server settings

原因

移行を失敗させる可能性がある既知の問題が、移行開始前に修正されていませんでした。

解決策

  1. これは、移行元サーバと移行先サーバで MySQL のバージョンが違うことを伝える情報提供のためのメッセージに過ぎません。移行後に何らかの問題が発生する場合、ウェブサイトのコードを編集して、MySQL 5.1 プラットフォームでユニコード機能が正しく機能することを確認する必要があります。

  2. 移行中に Plesk のバックアップが移行元サーバの C:\\ ドライブに作成され、その後このバックアップは移行先サーバの C:\ emp フォルダに移動されます。 "Directory on the target host where Migration & Transfer Manager will transfer and store temporary migration files." (移行・移管マネージャが一時移行ファイルを移管および保存するターゲットホスト上のディレクトリ)オプションを空き容量のある他のドライブに変更するか、 C:\\ ドライブのスペースを解放します。

  3. 移行中に Plesk のバックアップが移行元サーバの C:\\ ドライブに作成され、その後このバックアップは移行先サーバの C:\ emp フォルダに移動されます。 C:\\ で必要な容量のスペースを解放します。

  4. 通常、この種の警告メッセージは、移行元サーバでは ASP.NET バージョンを使用し、移行先サーバでは ASP.NET 4.0 など他のバージョンを使用している場合に発生します。この場合、移行マネージャは移行元サーバのものとは違うバージョンの ASP.NET フレームワーク 'managed_runtime' を検出しても、警告メッセージを表示するだけです。つまり、当該ドメインに対し、移行後は managed_runtime_version 2.0 ではなくデフォルトバージョンのアプリケーションが使用され、この警告メッセージは無視して移行プロセスを続けることができます。後で Server Components を使用して ASP.NET 2.0 をインストールできます。

  5. "domain.tld は PHP 4 を使用しますが、移行先サーバに PHP 4 がインストールされていません" - すべてのドメインが PHP 5 に切り替えられます。*

  6. "移行先サーバに MSSQL サーバがインストールされていませんが、移行元にはインストールされていました" - Tools & Settings > Updates and Upgrades から MSSQL サーバをインストールします。

  7. Plesk による "Microsoft FrontPage" のサポートは終了しました。

  8. 移行元サーバと移行先サーバの間のネットワーク接続速度が Plesk の要件を満たしていません。

  9. 移行先サーバで[Tools & Settings]>[Mail Server Settings]に進み、[DomainKeys spam protection]の下のオプションを有効化します。既にオンになっている場合、チェックを外して[OK]を押してからもう一度オンにして[OK]を押します。これにより、DNS ゾーンで DomainKeys データが再生成されます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。