Postfix 構成で IPv4/IPv6 プロトコルのサポートを指定するには

Created:

2016-11-16 13:10:30 UTC

Modified:

2017-06-05 05:44:38 UTC

4

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Postfix 構成で IPv4/IPv6 プロトコルのサポートを指定するには

Applicable to:

  • Plesk 11.0 for Linux

症状

現在 Pallels Plesk Panel で提供される Postfix 構成では、IPv6/IPv4 プロトコルのどちらを使用するかどうかが指定されていません。構成ファイル /etc/postfix/main.cf inet_protocols 指定がないため、Postfix は(もしあれば)IPv6 および IPv4 プロトコルの両方を強制的に使用することになります。

解決策

Parallels Plesk Panel が IPv6 プロトコルをサポートするまでは、Postfix に IPv4 プロトコルの使用を強制することだけが可能です。これには、次のオプションを

inet_protocols=ipv4

/etc/postfix/main.cf Postfix 構成ファイルに追加します。
以下のコマンドで、Postfix 構成を忘れずにリロードしてください。

# postfix reload

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。