[手順] グレーリスティングを構成するには

Created:

2016-11-16 13:07:39 UTC

Modified:

2017-08-18 15:24:22 UTC

6

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

[手順] グレーリスティングを構成するには

Applicable to:

  • Plesk 12.5 for Linux
  • Plesk 12.0 for Linux
  • Plesk 11.5 for Linux

症状

グレーリスティング の構成オプションがみあたりません。ホワイトリストを構成するにはどうすればよいですか。

解決策

グレーリスティング は次のように機能します。最初のメッセージが却下されると、同じアドレスから送信された次のメッセージは特定の期間が経過してから受け付けられます。

最初のメールが却下されると、この送信者のアドレスがグレーリスティングデータベースに追加されます。この情報は、決められた期間( expire-interval )が経過するまで保存されます。
グレー期間( grey-interval )が経過するまで、この送信者からのメッセージは受け付けられません。グレー期間終了前にメッセージが送信されると、ペナルティ期間( penalty-interval )が追加されます。

グレーリスティング 構成は Parallels Plesk Panel GUI では実行できず、Plesk CLI のみで可能です。このユーティリティは、 /usr/local/psa/bin/grey_listing (Redhat 系 OS)および /opt/psa/bin/grey_listing (Debian 系 OS)です。 expire-interval grey-interval penalty-interval などのパラメータは、 grey_listing ユーティリティを使用して構成します。このユーティリティを " --info-server " で実行すると、構成の設定が表示されます。

~# /usr/local/psa/bin/grey_listing --info-server
Grey listing configuration.

Grey listing checking  disabled
Grey interval          5 minutes
Expire interval        51840 minutes
Penalty interval       2 minutes
Penalty                disabled
Personal grey listing
configuration          allowed

Server-wide black list:

Server-wide white list:

White domains patterns list:

Black domains patterns list:
*[0-9][0-9]-[0-9][0-9]-[0-9][0-9]*
*[0-9][0-9].[0-9][0-9].[0-9][0-9]*
*[0-9][0-9][0-9]-[0-9][0-9][0-9]-[0-9][0-9][0-9]*
*[0-9][0-9][0-9].[0-9][0-9][0-9].[0-9[0-9]][0-9]*
dsl|pool|broadband|hsd
dynamic|static|ppp|dyn-ip|dial-up

SUCCESS:Gathering of server wide information complete.
~#


ただし、グレーリスティング用ブラックリスト/ホワイトリストは、GUI を使用してサーバ全体に対して構成するか、個々のメールアカウントごとに構成します。
サーバ全体のグレーリスティング用ホワイトリスト/ブラックリストは、[Spam Filter Settings]ページ( Settings -> Spam Filter Settings )で構成します。メールアカウントごとのグレーリスティング用ホワイトリスト/ブラックリストは、 Domains -> <domain name> -> Mail Accounts -> <mail account>@<domain name> -> Spam Filter で構成します。

このページでは、メールアドレスのみを追加できます。" localhost " というドメインをホワイトリストに追加するには、アドレス *@localhost" を追加するようにしてください。

あるいは、Plesk CLI grey_listing を使用してスパムフィルタを構成することもできます。例えば、" parallels.com " というドメインをサーバ全体のホワイトリストに追加するには:

~# /usr/local/psa/bin/grey_listing --update-server -whitelist add:*@parallels.com
SUCCESS:Update of server-wide settings complete.
~#


" parallels.com " というドメインをメールアカウント mail@plesk92.com に対するグレーリスティング用ホワイトリストに追加するには:

~# /usr/local/psa/bin/grey_listing --update-mailname mail@plesk92.com -whitelist add:*@parallels.com
SUCCESS:Update of mail 'mail@plesk92.centos5.plesk.ru' complete.
~#


メールアカウント mail@plesk92.com に対するメールアカウント用ホワイトリスト/ブラックリストについての情報を収集するには:

~# /usr/local/psa/bin/grey_listing --info-mailname mail@plesk92.com

Grey listing configuration for mail@plesk92.com.

User's black list:

User's white list:
*@parallels.com

SUCCESS:Gathering information for 'mail@plesk92.com.
~#

追加情報

注: グレーリスティング 機能は Parallels Plesk Panel for Unix/Linux のみで使用可能です。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。