Plesk 12.5.30 MU#40

Created:

2016-11-16 12:55:28 UTC

Modified:

2017-08-16 16:33:00 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk 12.5.30 MU#40

Applicable to:

  • Plesk 12.5 for Linux
  • Plesk 12.5 for Windows

リリースノート

Plesk バージョン 12.5.30 のマイクロアップデート #40 を新たに公開いたしました。

12.5.30 MU#40 には、Plesk サーバの安定性、互換性、安全性を向上するための機能修正が含まれており、すべての Plesk ユーザに対して推奨されます。

サーバの信頼性と安全性を維持するために、OS と PP ソフトウェアを最新状態に保つことをお勧めします。

変更内容

以下の問題を解決しました。

[-] (Linux)PHP のデフォルトの "open_basedir" 値が構成ファイルにありませんでした。(PPPM-4595)

[-] CloudLinux 7 x64 サーバで、スケジュール済みタスクを手動で実行すると、CageFS の外部で実行されました。(PPPM-4475 )

[-] (Windows)Microsoft DNS Server を使用していた場合、Plesk 11.0 以前のバージョンから Plesk 12.5 へのアップグレード後にユーザが DNS 設定を管理できなくなりました。(PPPM-4688)

凡例:

[+] - 追加

[-] - 修正

[*] - 改良

インストール手順

#9294 : Plesk でマイクロアップデートを使用するには

すべての変更内容のリストは、以下をご確認ください。

Plesk 12.5 変更履歴

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。