[情報] Plesk キーをサーバハードウェアから別のサーバハードウェアへ移管するには

Refers to:

  • Plesk 12.5 for Linux
  • Plesk 11.0 for Linux
  • Plesk 12.0 for Linux
  • Plesk 12.5 for Windows
  • Plesk 10.2 for Linux
  • Plesk 9.x and below for Windows

Created:

2016-11-16 12:54:50 UTC

Modified:

2016-12-21 19:31:18 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

[情報] Plesk キーをサーバハードウェアから別のサーバハードウェアへ移管するには

解決策

Plesk for Linux/Unix

Plesk ライセンスキーはサーバに格納され、対応するレコードが Plesk データベースに作成されます。サーバからサーバへキーを移動するのではなく、Plesk 管理者パネルからライセンスキーのインストールを行うことをお勧めします。ライセンスキーは key administrator(KA)システムから取得できます。KA へのアクセス権がない場合、営業担当までお問い合わせください。 一般に、Plesk ライセンスキーは /etc/psa/psa.key (Plesk 8.x)または /etc/sw/keys/keys/keyXXYYZZ (Plesk 9.x、10.x)に格納されます。このファイルを新しいサーバに転送することができます。ライセンスの置換後に、Plesk を再起動する必要があります。 また、Plesk データとライセンスキーを含む Plesk のフルバックアップを作成することをお勧めします。さらに、キーの復元のために、バックアップの復元時に -license オプションを使用することができます。詳しくは、以下を参照してください。

/PRODUCT\\_ROOT\\_D/bin/pleskrestore --help

Plesk for Windows:

Plesk for Windows のライセンスキーは、暗号化された状態でサーバに格納されます。サーバからライセンスキーを取得することはできません。ライセンスは key administrator(KA)システムから取得できます。KA へのアクセス権がない場合、営業担当までお問い合わせください。 また、ソースサーバでライセンスキーをバックアップし、別のサーバで復元する方法もあります。バックアップ/復元は、GUI で簡単に実行できます。

[スタート]>[すべてのプログラム]>[Parallels]>[Plesk Backup/Plesk Restore]

Backup up control panel  configuration and server settings オプションをオンにする必要があります)。あるいは、コマンドラインインターフェース(CLI)を使用して実行することも可能です。詳しくは、 管理者ガイドのバックアップおよび復元ユーティリティ に関する記述を参照してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。