カスタム php.ini を特定の仮想ホストに対して有効化するには

Created:

2016-11-16 12:46:29 UTC

Modified:

2017-06-05 06:12:52 UTC

1

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

カスタム php.ini を特定の仮想ホストに対して有効化するには

注意

CGI/FastCGI モードの PHP のドメインがある場合、Plesk インターフェイスに定義された設定にかかわらず、一部の値が /var/www/vhosts/DOMAINNAME/conf/php.ini ファイルから取得されます。そのため、カスタム php.ini 用の設定の優先順位は次のようになります。

サーバ全体の php.ini < Plesk GUI でドメインに対して定義された PHP 設定 < ドメインの conf/php.ini

詳細は、『Administration Guide for Linux』の「 Applying Custom PHP Settings on Domains with PHP in CGI/FastCGI Mode 」を参照してください。

解決策

バージョン 10.3 のリリース以降、Plesk for Unix では、PHP が CGI または FastCGI モードで実行される場合、vhost ごとの php.ini 構成ファイルを有効化することができます。

10.3~11.0 の場合、このファイルは次の仮想ホストの etc ディレクトリから読み込まれます。

/var/www/vhosts/DOMAINNAME/etc/php.ini

11.5 の場合は、以下の場所から読み込まれます。

/var/www/vhosts/system/DOMAINNAME/etc/php.ini

また、これらの変更を 11.5 に適用するためには、SSH root アクセスが必要であることにご注意ください。ファイルマネージャ経由で行うことはできません。

仮想ホスト固有の PHP 構成を有効化するには、ドメインが属するクライアントのコントロールパネルを開きます。

[Websites & Domains]タブでドメインを選択し、ホスティング設定を入力し、PHP モードを FastCGI または CGI に変更します。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。