破損しているか、大量のスパムメッセージが含まれている qmail キューを再構築するには

Created:

2016-11-16 12:45:05 UTC

Modified:

2017-07-12 05:17:03 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

破損しているか、大量のスパムメッセージが含まれている qmail キューを再構築するには

Applicable to:

  • Plesk 11.5 for Linux

解決策

次の手順は、RPM ベースのシステム(RedHat、Fedora、CentOS など)向けです。DEB ベースのシステム(Debian、Ubuntu)向けの手順は、KB 記事 #115980 を参照してください。

Qmail キューを再作成するには、以下の手順を実行します。

注意!

現在存在するすべてのメッセージはキューから削除され、復元することはできません。

  1. Qmail と xinetd を停止します。

    # /etc/init.d/qmail stop # /etc/init.d/xinetd stop
  2. 現在のキューを別の場所に移動します。

    # mv /var/qmail/queue /var/qmail/queue_old
  3. psa-qmail RPM を再インストールし、次のコマンドで qmail キュー構造を再作成します。

    # rpm -Uvh --force psa-qmail
  4. (オプション)Plesk に付属していた Dr. Web アンチウイルスを使用している場合、 drweb-qmail RPM を再インストールします。

    # rpm -Uvh --force drweb-qmail
  5. Qmail と xinetd を起動します。

    # /etc/init.d/qmail start # /etc/init.d/xinetd start

注意: psa-qmail RPM と drweb-qmail RPM はいずれも、サーバにインストールされた同じバージョンの Plesk ディストリビューションから取得する必要があります。

現在の psa-qmail RPM、 drweb-qmail RPM、および Plesk ビルドバージョンを取得するには、Linux システムで以下のコマンドを実行します。

# rpm -q psa-qmail # rpm -q drweb-qmail # rpm -q psa
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。