Plesk 12.5.30 MU#25

Created:

2016-11-16 12:43:01 UTC

Modified:

2017-04-24 12:14:15 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk 12.5.30 MU#25

リリースノート

Plesk バージョン 12.5.30 のマイクロアップデート #25 を新たに公開いたしました。

12.5.30 MU#25 には、Plesk サーバの安定性、互換性、安全性を向上するための機能修正が含まれており、すべての Plesk ユーザに対して推奨されます。

サーバの信頼性と安全性を維持するために、OS と PP ソフトウェアを最新状態に保つことをお勧めします。

変更内容

[*] PHP5.5 バージョンが 5.5.33 に更新されました。

[*] PHP5.6 バージョンが 5.6.19 に更新されました。

[+] PHP7 バージョンが 7.0.4 に更新されました。

[+] Plesk ユーザインターフェースのロゴ、リンク、著作権表示が新ブランドに更新されました。

以下の問題を解決しました。

[-] Let's Encrypt 証明書を持つ契約が削除され、ログに警告が表示されました。(PPPM-4166)

[-] データベースユーザに権限が付与されていない場合、ユーザインターフェースまたは CLI 経由でデータベースを削除できませんでした。(PPPM-4197)

[-] (Linux)"Atomic ModSecurity" ルールセットのインストールが失敗した場合、Plesk で ModSecurity を使用できませんでした。(PPPM-3733)

[-] (Linux)メールボックス間でメールを転送できず、Mail Greylisting サービスによって却下されました。(PPPM-3800)

[-] (Linux)Red Hat Enterprise Linux 6 への Plesk のインストールが失敗します。(PPPM-4218)

凡例:

[+] - 追加

[-] - 修正

[*] - 改良

インストール手順

#213943585 : Plesk でマイクロアップデートを使用するには

すべての変更内容のリストは、以下をご確認ください。

Plesk 12.5 変更履歴

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。