Plesk ウェブサーバの構成のトラブルシューティング

Created:

2016-11-16 12:40:51 UTC

Modified:

2017-06-05 06:15:30 UTC

1

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

Plesk ウェブサーバの構成のトラブルシューティング

Applicable to:

  • Plesk 12.0 for Linux
  • Plesk 11.0 for Linux
  • Plesk 11.5 for Linux
  • Plesk 10.4 for Linux/Unix

目次

変更履歴

1.0-3 Wed, 10 Jul 2013 21:31:12 どのオブジェクトにも所有されていない不要な構成のチェックを追加。不要な構成をエラーとして明記。

1.0-2 Tue, 21 May 2013 15:14:36 構成の削除および[rebuild all]ボタンの機能を追加。

1.0-1 Mon, 29 Apr 2013 13:54:16 初版リリース。

問題

ウェブサイトに対してウェブサーバの構成が失敗し、再構成しても解決できません。原因が不明であるため、トラブルシューティングができません。

解決策

ウェブサーバの構成が失敗した理由を確認するには、以下を実行します。

  • Parallels Plesk 11.x では、専用のトラブルシューティング拡張を使用してください。この拡張は Plesk にインストールして使用します。
  • Parallels Plesk 10.4 では、コマンドラインツールを使用します( この記事で後ほど 詳しく説明します)。

これらのツールは、Plesk エンジニアと Plesk サービスチームがトラブルシューティングの経験に基づいて作成したもので、管理者のトラブルシューティングをサポートします。

このツールについてのご意見は、 Parallels フォーラムの専用スレッド にご記入ください。

拡張を入手し、インストールする

拡張は次のいずれかの方法で入手し、インストールすることができます。

  1. Plesk 12 では、この拡張は Plesk に含まれており、 [Tools & Settings]>[Updates & Upgrades]>[Add/remove components] [Additional Plesk Extensions] セクションでインストールすることができます。

    フルインストールした場合にはこの拡張が使用できますが、最小構成でインストールした場合や、旧バージョンからアップグレードした場合には、含まれていない可能性があります。

  2. 以下のコマンドをコンソールで実行します。

    # wget http://autoinstall.plesk.com/extensions/packages/configs.zip
    # /usr/local/psa/bin/extension --install configs.zip
    The extension was successfully installed.
  3. Plesk ユーザインターフェースを使用します。

    a. http://autoinstall.plesk.com/extensions/packages/configs.zip から拡張をダウンロードします。

    b. Plesk に管理者としてログインします。

    c. [Extensions]>[Add Extension] に進みます。

    d. 上のステップ 1 で入手したファイルを選択してアップロードします。

    拡張

拡張を使用する

Plesk で以下のエラーが発生したときに、この拡張を使用します。

New files of configuration for Apache web server were not built due to errors in configuration templates
  1. [Extensions]>[Web Server Configurations Troubleshooter] に進みます。[Configurations]タブに、Plesk Panel が生成したすべての構成ファイルのリストが表示され、ステータスが示されます(「ok」または「エラー」)。

    構成

  2. [Show Errors] ボタンをクリックして、エラーのある構成をフィルタリングします。これにより、構成ファイルの生成が失敗したサイトがわかります。

    また、ここで [Belongs To] カラムのリンクを使用して、関連する契約に進むことができます。

  3. ウェブサーバ構成ファイルの生成に関連する既知の問題がないか確認するには、 [Checker] タブに進みます。

    このタブを開くと、ウェブサーバ構成ファイルの再生成に関連してよく発生する問題を検出するスクリプトが起動されます。このスクリプトは、検出された問題ごとに、解決策を示す KB 記事へのリンクを示します。

    チェッカー

  4. 提案された Parallels ナレッジベース(KB)記事を参照し、解決策を適用します。

    推奨された解決策で解決できない場合、失敗の原因を説明するエラーメッセージを確認してください。

  5. Plesk とウェブサーバのログで、エラーメッセージを探します。これには、 [Bootstraps] タブに進みます。

    ここには、他のブートストラッパまたはドメイン構成ファイルをロードするディレクティブが含まれる構成ファイルであるブートストラッパファイルがすべて表示されます。

    このタブで、ブートストラッパの内容を見たり、ログファイル内でブートストラッパへの参照を検索したりできます。ウェブサーバによる構成ファイルの検証では、エラーメッセージは(構成ファイル自体ではなく)正しくない構成ファイルが含まれるブートストラッパをポイントするため、これは有用です。

  6. 各ファイルパスの横の [Search in log files] リンクをクリックします( [Bootstraps] タブに戻るには、ブラウザの[戻る]ボタンを使用してください。)

    エラーが見つかった場合、エラーメッセージを確認して原因の特定を試みるか、 Plesk Troubleshooters サービスでオンライン検索を用いて関連する KB 記事を検索します。

    また、 Parallels フォーラム または任意の検索エンジンで問題の説明と解決策を検索することもできます。

  7. エラーが見つからない場合は、 [Logs Search] タブを使用してログファイル内のエラーメッセージを検索します。

    例えば、 fail、denied、No such、error などの言葉を指定すると、一般的なエラーを検索することができます。

    これらの単語による検索は、Plesk のログファイルに対しても実行されします。このため、大量の検索結果が表示され、ウェブサーバ構成ファイルの再生成での問題とは無関係な結果も含まれている可能性があります。ただし、このような検索を行うことで、カスタムのサイトごとの PHP 設定で形式が正しくない追加構成ディレクティブの問題を特定することができます。

    2013-04-19T13:56:06+07:00 ERR (3): phpinimng failed: Cannot parse php.ini: (<class &apos;ConfigParser.ParsingError&apos;>, File contains parsing errors: <stdin> [line 11]: &apos;mbstring.substitute_character ""\n&apos;)

    エラーが見つかった場合、エラーメッセージを見てエラーの原因の特定を試みるか、 Plesk Troubleshooters サービスを使用してエラーメッセージを手がかりに KB 記事を検索します。

    また、 Parallels フォーラム または任意の検索エンジンで問題の説明と解決策を検索することもできます。

コマンドラインユーティリティを使用して既知の問題をチェックする

ユーザインターフェースで使用可能な拡張に加え、 webserver_configuration_checker.php というコマンドラインツールがあります。

Web Server Configurations Troubleshooter の[Checker]タブと同じ処理を行いますが、ダウンロードして、以下のコマンドでコンソールから実行することができます。

    # wget http://kb.sp.parallels.com/Attachments/23693/Attachments/webserver_configuration_checker.php
    # /usr/local/psa/bin/sw-engine-pleskrun webserver_configuration_checker.php

追加情報

このユーティリティは、他にも以下のような既知の問題を検出できます(※一部の KB は英語)。

http://kb.sp.parallels.com/113210 ウェブサーバの再構成が "JkWorkersFile only allowed once" というエラーで失敗します
http://kb.sp.parallels.com/113475 ホスティングタイプが "Forwarding" のドメインを管理できません
http://kb.sp.parallels.com/113826 Parallels Plesk Panel に破損レコードがあるため、Parallels Plesk Panel が空のドメインレベル Apache 構成ファイルを生成します
http://kb.sp.parallels.com/112815 Apache ウェブサーバ構成を構築できません
http://kb.sp.parallels.com/1520 php.ini において、Zend 拡張の ionCube 宣言のロード順序が正しくないため、Apache が失敗します
http://kb.sp.parallels.com/114556 作成しようとしている Apache シンボリックリンクが既に存在するため、ウェブサーバ(Apache/Nginx)の構成ファイルの再生成が失敗します
http://kb.sp.parallels.com/113490 AvHost ディレクトリまたはシステムユーザが存在しない場合、Apache 構成ファイルの再生成が失敗します
http://kb.sp.parallels.com/115012 正しくない vhosts_bootstrap.conf ファイルが原因で、Apache が構成ファイルの再生成に失敗します
http://kb.sp.parallels.com/115420 Configurations テーブルに空の "Name" フィールドがあるデータベースレコードが原因で、Apache 再構成中に重大な PHP エラーが発生します
http://kb.sp.parallels.com/115299 SELinux が enforced モードである場合に、ウェブサーバの再構成が "Permission denied" エラーで失敗します
http://kb.sp.parallels.com/115139 ドメイン数が 256 を超えると、Nginx が "Too many open files" エラーで失敗します
http://kb.sp.parallels.com/116412 ドメイン削除後に残っている不要なウェブサーバ構成ファイルによって、ウェブサーバ構成の再構築プロセスで競合が発生する場合があります

Attachments:

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。