[情報] Plesk の PHP および php.ini

Refers to:

  • Plesk=Windows=12.5
  • Plesk=Linux=12.5
  • Plesk=Windows=10.4

Created:

2016-12-18 06:51:37 UTC

Modified:

2016-12-21 19:53:34 UTC

0

Was this article helpful?


Have more questions?

リクエストを送信

[情報] Plesk の PHP および php.ini

KB #1770 からの自動インポート

解決策

本記事では、Plesk で使用できる PHP バージョンと、php.ini ファイルの推奨される構成について説明します。

Plesk には PHP4 および PHP5 という 2 種類のバージョンが含まれ、サポートされています。PHP は CGI または ISAPI という 2 つのモードで機能できます。両バージョンの PHP では、バージョンによって異なる php.ini ファイルが使用されます。

PHP4 の php.ini のデフォルトロケーションは、Windows ベースディレクトリ %systemroot% です。

PHP5 の php.ini のデフォルトロケーションは、PleskPHP5 ベースディレクトリ %plesk\_dir%Additional\\PleskPHP5 です。

CGI モードの PHP4 ではカスタム php.ini を使用できます。これを適用するには、php.ini ファイルを /httpdocs フォルダに格納する必要があります。

ただし、ISAPI モードの PHP4 では、常に PHP4 のデフォルト php.ini を使用するため、このようなオプションはありません。また、PHP5 では、どちらのモードでも PHP5 のデフォルト php.ini が使用されるため、オプションがありません。

PHP5 の php.ini ファイルのデフォルトロケーションは、レジストリの以下の値で定義されます。

HKEY\_LOCAL\_MACHINE\\SOFTWARE\\Wow6432Node\\PHP\\5\\IniFilePath

追加情報

ISAPI モードと CGI モードの違いについては、以下の記事を参照してください。

http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms525172.aspx

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
ログインしてコメントを残してください。